ライン

ライン

会長

未来への投資による都市の活性化に向けて

札幌市議会自由民主党議員会

会 長  三 上 洋 右

 今任期も折り返しを迎え、札幌市議会自由民主党議員会として役員改選が行われ、改めて会長として続投することとなりました。新たな役員とともに、札幌市の発展のため活発な議会議論に向け、積極的に活動し、残りの任期を精一杯努める考えであります。
 札幌市は、昨今の地震等の災害を踏まえ、学校施設や民間建築物の耐震化などに積極的に取組み、災害に強い街づくりを進めるとともに、政令都市移行時に整備された都市基盤の更新時期を迎えているため、国際都市にふさわしく、市民の利便性が向上されるまちづくりを目指して、都心部をはじめとした都市のリニューアルに向けた各種事業の進展に努め、都市機能の充実を図っているところであり、我が会派としても、その方向性や必要性等について積極的に議論を展開しているところであります。
 また、冬季オリンピック・パラリンピックの招致や北海道新幹線の早期札幌延伸など、未来への投資による都市の活性化を図り、今後さらに厳しさが増すことが予想される、少子高齢化社会への対応にも力を注ぎたいと考えております。 このような状況から、我が会派は、政策決定にあたって、これまで以上のノウハウの蓄積と議論を深めることが重要と判断し、「一躍総活躍・女性活躍」「教育・スポーツ」「経済・観光」の3つのプロジェクトを立ち上げ、的確な政策提言ができるよう、積極的な活動に努める所存であります。
 今後とも、皆様方からのご理解とご協力を賜りたく、よろしくお願い申し上げます。